top of page

ナカヤマフェスタ18歳の誕生日をお祝い🎊🥕🍰「AERU写真集」の制作決定‼📸


 

北海道浦河町にある、馬をコンセプトにした観光ホテル

うらかわ優駿ビレッジAERU (アエル)》。

その魅力を日々発信し続けているスタッフ・太田篤志が、

現場でしか味わえない、大自然と馬との触れ合いをお届けします。

 


みなさんこんにちは🌸


乗馬課 太田です👨‍🌾

浦河も暖かい日が多くなり、青草の新芽がぐんぐん伸びてきて放牧地も一面緑色になってきました☘️

功労馬たちも放牧地に青草がある事で放牧地で過ごす時間が増えてきました(*'-'*)やっぱり青草の魅力は絶大です🍀




今は青草生え始めなので、牧草も放牧地で与えながら過ごしています☘️


4月5日はナカヤマフェスタの誕生日でしたが、生牧草バンクのナカヤマフェスタへの注文が1日で100キロくらいあったそうでびっくり😳ご支援いただいた皆様、ありがとうございます😭一気に届くと大変なので、少しずつ届くようにしておりますので、ありがたく、おいしくいただきたいと思います☺️


恒例となった生牧草ケーキ🎂


たくさんの生牧草、ありがとうございます😭


さて、今回のトピックスはコチラ💁‍♂️💁‍♀️

⚫︎AERU写真集の制作が決定📚

⚫︎ゴールデンウィークに向けて🌸

では、参りましょう〜👈

一一一一一一一

この度、引退馬支援で日頃からお世話になっているスオミアッキさんのご提案で、AERUの馬たちが掲載されている写真集を制作、発売する事となりました📚❣️

ウイニングチケット・ナカヤマフェスタ等の名馬たちは勿論、乗用馬達も掲載予定となっております🥳

写真集の売り上げはAERUの馬達のために活用させていただきます☺️

写真集は只今予約販売中、5月中にお届け予定となっております!

AERU完全オリジナルの写真集は初めてです✨

どんな写真集になるか、お楽しみに😉🌟

コチラのURLから写真集ページに飛べます📄


写真集の表紙はコチラ!競馬和アートの尾花龍一さんのデザインです✨


一一一一一一一

次回の連載日はちょうどゴールデンウィークという事で、今のうちから色々と準備をしております。長期の連休、そしてAERUの前にある桜並木がちょうど見頃を迎える頃なので、牧場見学の方の他に、お花見客など観光客の方が多く来られる時期となります🚌✈️🚗

AERUが会場となる【桜まつり】も5月3日4日に開催が決まったり、北海道で1番幹周が大きいとされるオバケ桜も観光地化されており、賑やかになりそうです🌸

賑やかなのは良いのですが、馬を管理している自分としてはこの時期が1番神経を使います。牧場見学が目的の方はある程度馬がどういう動物かや見学のルールを知っている方が多いのですが、お花見や観光で来られる方は《馬に興味が無かったり馬がどういう動物かを知らない状態で来る(それ自体はどうしようもない事なので仕方ないです)》ので、お花見に来た後、隣接するAERUでひき馬や名馬見学をしに来てくださった時に【ここでできる事とできない事】をいかにはっきり伝えられるかが毎年の課題となっています🤔

今年は各入口に看板をつけてみようと思っています(間に合うかな〜💦)

《あっても見ない》かもしれませんが、AERUはどこからでも入ってくることができてしまったり、人数制限や予約制限などもない、自由度の高い施設なので、ちゃんと掲示や発信をしておく事でしかなかなか伝えらません(もどかしいですが…)

今年もやれる事をやってみようと思います。

1番入場者が多い入口にはただの注意事項というよりフォトスポットのように、そこで写真を撮ってもらえるようなデザインにしようと思っています🪧そうする事で立ち止まって見たり、撮った写真を拡散する事でより注意喚起やルールについて周知してもらえるのではないかと思っています🧐



看板のイメージ(仮)

来場される方全ての人に見てもらえるようになりたいですね…🤔


AERUにはAERUの、他の牧場には他の牧場のルールがありますので、それを守りながら楽しく過ごしていただければと思います🙂

という事でスタッフ、馬たち、お客様、みんなが楽しめるゴールデンウィークになりますように😄



ウトウトオウケンさん…可愛すぎる🥰


それではまた次回お会いしましょう!

ではでは👋


乗馬課 太田👨‍🌾

(つづく)

 

『AERUで会える!』連載1周年記念グッズを販売中🎉


ご好評いただいているLoveuma.のオフィシャルオンラインショップに新しいデザインが追加されました!



今回のデザインは、Loveuma.の人気連載『AERUで会える!』の連載開始1周年記念として、読者の皆さんから募集したキャッチコピーと、AERUでのびのびと過ごす中で垣間見える、引退名馬たちの個性が爆発している瞬間を切り取り、ビジュアルに落とし込みました。

キャッチコピーのアンケートにご参加いただいた方々、ありがとうございました。



このオンラインショップは、GMOペパボ株式会社が手がける、オリジナルグッズを手軽に作成・販売できる『SUZURI』を利用しています。


梱包・配送・原価設定は全てSUZURIが行っており、全商品共通で1アイテムの購入につき1,500円の収益が発生いたします。Loveuma.は、その収益の100%を、引退馬支援に活用させていただきます。(詳細は各アイテムの概要欄をご確認ください)


グッズの詳細、販売ページは下のボタンをクリック👇


 

こちらもチェック




 

協力:うらかわ優駿ビレッジ AERU

文:太田 篤志

編集:平林 健一・椎葉 権成・片川 晴喜

著作:Creem Pan

 


2 Comments


ナカヤマフェスタ、花の18歳おめでとう❗️ 🎉🙌

GW中にマナーの悪いお客さんを見かけたら、あなたが号令をかけてみんなで一斉にお尻を向けてあげてね😠💢


AERUのオールスター写真集✨楽しみです❗️

桜の頃のチケゾーのポートレートもあるといいな☺️💕


浦河の【桜まつり】で咲くのと同じ花が、北欧のエストニアでも咲くのをご存知でしょうか?

「同じ品種」というだけじゃなく、本当に「同じ花」なんです。


エストニアはバルト三国の一つ。首都タリンの日本大使館や公園、植物園、学校などに、なんと、釧路産のエゾヤマザクラが植えてある🌸🌸🌸🐦‍⬛🎵

日本エストニア友好協会が1999年と2004年に合計400本ほど寄贈した苗木が、釧路と気候の似ているタリンでしっかり根づき、大きく育って春ごとに美しい花を咲かせているのです。

開花は5月中旬~下旬。エストニア人お気に入りの春の花ベスト5に必ず入るほど親しまれているとか。


日本で生まれて走るサラブレッドも、元々は外来種。

異国の風土になじむまでに馬も人も大変な苦労をしたはずですが、今では日本を第二の故郷として、広く根を張り、子孫を残し、たくさんの人に愛されている。

そんなところに、タリンの桜と同じ健気さと魅力を感じます🌸🐴 🥰

Like
Replying to

なんと…!


それは知りませんでした🌸


今年の桜は違った思いで見られそうです(^^)ありがとうございます!

Like
bottom of page