top of page

【追悼・ウイニングチケット】チケゾー先輩、君と出会えて良かった!🐴💕🌈仲間に囲まれ過ごした18年間🐎✨


 

北海道浦河町にある、馬をコンセプトにした観光ホテル

うらかわ優駿ビレッジAERU (アエル)》。

その魅力を日々発信し続けているスタッフ・太田篤志が、

現場でしか味わえない、大自然と馬との触れ合いをお届けします。

 


みなさんこんにちは🌞

3月になり浦河は急に暖かくなり、一気に雪解けが進み、冬から春へと景色が変わりつつあります🍀

前回もお知らせしましたが、今回はAERUで共に過ごしたウイニングチケットとの思い出を写真や動画と共に振り返っていきたいと思います📸💭

私は2013年からAERUでお仕事させていただいてますが、ウイニングチケットは2005年からAERUで功労馬として過ごしてきました。ですので、私よりもずっとAERU歴は長かったですね☺️


2014年のチケゾー🐴いくつになってもヤンチャでした😂


2007年にはレガシーワールドと共に東京競馬場で、2010年にはビワハヤヒデと共に函館競馬場で、

2013年にはアグネスフライトと共に東京競馬場でお披露目があったそうです🐴この記事をご覧になっている方の中には「当時競馬場で見た!」という方もいらっしゃるかもしれませんね😊

さて、私がAERUで勤め始めた頃(2013年〜)は天皇賞(秋)などGⅠを3勝したニッポーテイオー、有馬記念を勝ったダイユウサク、毎日杯などの重賞を勝ったヒシマサルがウイニングチケットと同じ放牧地で過ごしていました🐴(ダイユウサクは私が勤めてすぐの2013年12月に亡くなった為、4頭一緒の写真が見当たりませんでした😭)


2016年、放牧地にて。左からウイニングチケット、ヒシマサル、ニッポーテイオー

収牧の時は①ニッポーテイオー、②ウイニングチケット、③ヒシマサル、と順番が決まってました🐴🐴🐴


この日(2015年10月)の収牧もこんな感じ☺️


GⅠ馬や重賞馬が同じ放牧地で過ごしているのは圧巻でした🫢

特にチケットと仲が良かったのはヒシマサルで、放牧地ではいつもくっついてヤンチャしていました👬








いつも一緒だったチケットとマサル👬



雪におおはしゃぎのチケットとマサル(と迷惑そうなニッポー😂)


当時功労馬では1番年下だったチケットも、

2013年12月にダイユウサク(享年28歳)、

2016年8月にニッポーテイオー(享年33歳)、

2018年3月にヒシマサル(享年29歳)が亡くなり

いつの間にか最年長に🌿



名馬が仲良く過ごしている光景は今も目に焼き付いています。


その間にも、

スズカフェニックスが2016年、

タイムパラドックスが2019年、

オウケンブルースリが2023年から仲間入りして、色々な時代の名馬たちと共に過ごしてきました。

※タイムパラドックスは2022年2月に亡くなりました(享年23歳)


2019年の写真(タイム・スズカ・チケット)


2023年2月6日の写真(スズカ・オウケン・チケット)


2021年はポニーのロビンくんと一緒にいた時期もありました😊


そして2023年2月18日に彼も旅立っていきました。きっと、あっちで、仲が良かったアエルの功労馬たちや、かつてのライバル達と思いっきり走り回っていることと思います☺️(みんなチケゾーダッシュに驚いているかも😂)


あっちでもいっぱい走ってね☺️


チケットの父はトニービンなのですが、

新しくオウケンブルースリ(父父トニービン)がアエルに来てくれたことも縁なのかなと思いますし、オウケンが来てから逝ったのもスズカが寂しがらないようになのかな…なんて勝手に思ったりしています☺️


新しい仲間オウケンブルースリ🐴


オウケンがいるから安心だね、スズカ🐴


きっと、今いる功労馬や乗用馬たちをあっちから見守ってくれると思います😌私たちスタッフも今いる馬たちが元気にお仕事してくれたり健康に過ごしてもらえるようにお世話しっかり! 前を向いて頑張っていきたいと思います٩( ᐛ )و

ウイニングチケット!!

今までありがとう!!

君と出会えて本当に良かった!!



乗馬課 太田👨‍🌾

(つづく)


 

Loveuma.のオフィシャルグッズを販売するオンラインショップをオープンしています。

Loveuma.の人気連載『AERUで会える!』でお馴染みのウイニングチケット・スズカフェニックス・オウケンブルースリをモチーフにしたアイテムを展開中!




 

こちらもチェック


▲ここをタップ / クリック

▲ここをタップ / クリック

▲ここをタップ / クリック

 

協力:うらかわ優駿ビレッジ AERU

文:太田 篤志

編集:平林 健一・椎葉 権成・片川 晴喜

著作:Creem Pan

 


Join us !!


10 Comments


過去の写真や動画ありがとうございます。タイム&スズカのツインズより先にチケ&マサルのツインズがいたんですね。微笑ましいツインズ姿に泣けてきました。チケットも仲間達との別れを経験してきたので、スズカに同じ思いをさせないようにアチョー君が仲間になってから安心して虹の橋を渡ったと思います。カッコよくて可愛くて、みんなに愛されていた大好きなチケゾー。

本当にありがとう…

Like
Replying to

コメントありがとうございます😭

本当に人にも馬にも愛された馬でした🐴

これからの馬たちの事もきっと見守ってくれていると思います☺️

Like

私も君と出会えて本当に良かった!!

Like
Replying to

👏👏👏

Like

HisMajesty Graustark
HisMajesty Graustark
Mar 09, 2023

チケゾー生前の貴重な写真・動画をありがとうございます。

過去にアップしていただいたものも併せて、すぎやまこういちさんの『キング・オブ・ターフ』を流しながらスライドショーのように拝見しています。

自分がこんなに涙もろいとは知りませんでした。(ティッシュ2箱め🤧)


AERUが引退馬の理想郷であったこと、今もこれからもそうであることの大切さをしみじみと噛みしめています。

満開の桜、眩しい新緑、鮮やかな紅葉、一面の銀世界....巡る季節の中で、馬たちは人馬の仲間に囲まれてなんと穏やかな日々を過ごすことか。逝く馬はみんな「ありがとう。幸せだったよ」と言って旅立つような気がします。


チケゾーは天国でヒシマサルたちに再会できて嬉しい反面、ちょっとだけホームシックにもなるんじゃないかな?

雲の上で気持ちよくゴロゴロしながら、スズカや太田さんや紺野さんや生牧草のことを思い出しているんじゃないかな?🥹


             ⛅️🐴☁️☁️


  🙋🏻‍♀️ 🙆🏻‍♂️ 🌱☘️🥕 


Like
Replying to

そう言っていただけるとなんだか救われます。

あっちでもいっぱい食べていっぱい遊んでほしいですね☺️

Like

Guest
Mar 09, 2023

ありがとうございます チケゾー

Like
Replying to

感謝しかないですね😭

Like

Guest
Mar 09, 2023

アエルさんで過ごしたどの時代の、チケゾーも、とても幸せそうなお姿✨きっとお空でも仲間たちと楽しく草をはみ過ごしていることでしょうね。

タイムさんが亡くなりちょうど一年という時間は、自分もすぐここを去れば、スズカが寂しがる…と、チケゾーさんが頑張ってくれた一年のような気がします。

アチョーくんが仲間になりスズカも大丈夫。と思ったのでしょうね。

強く優しいチケゾー。

たくさんの喜びを、

たくさんの幸せを、

ありがとう。ありがとう。

ウイニングチケット。

Like
Replying to

私もそんな気がしてます😭

彼からはたくさんの思い出をもらう事ができました。


ありがとう、チケット!

何度でも言えますね😭

Like
bottom of page