top of page
1/37

🎁グッズプレゼント当選者発表!🎁今年も一年ありがとうございました


Loveuma.運営事務局です。

オリジナルグッズプレゼント企画当選者の発表と、年末のご挨拶をさせていただきます。



グッズのバリエーションを増やしてまいります!

2022年11月30日〜12月8日で、公式LINEアカウントにご登録いただいた方限定のアンケートを実施し、全65件のご応募をいただきました。


短い期間にも関わらず、多くの方から印象深かった記事への思いや、Loveuma.にこれから期待することなど、様々なご意見・ご感想が届きました。これからの運営や企画に反映させていただきます。誠にありがとうございました。

その中でも「もっとオンラインショップのグッズのバリエーションを増やして欲しい」という声を多くいただきました。これからも継続的なデザインを追加を予定しておりますので、ぜひ楽しみにお待ちください。



グッズ当選者を発表します

アンケート回答者の中から抽選の結果、以下の6名様がご当選いたしました。




タオルハンカチ

なっちょ様(岡山県)

アンケート企画のプレゼント当選通知に驚きと共に感謝しております。

当サイトを通じて引退馬についての考え方を知る大きなきっかけとなりましたが、

まずは様々な視点や立場から情報発信ができる場としてとても貴重なことだと考えております。

難しい問題ですがより多くの人に知ってもらえることを願いこれからも応援させて頂きます。


マルチケース

モンブラン様(神奈川県)

引退馬に対して自分に何ができるだろうかと思い、辿り着いたのがLoveuma.でした。

初めは「屠殺が可哀想」という観点から関心を持ちましたが、様々な職種から多角的に取材した記事や映画は大変興味深かったです。

Loveuma.のような広報活動を通して、多くの人に認識してもらうことが問題解決の契機になるかと思い、今後も微力ながら支援できればと思っております。

時代を変える、インフルエンサーとしての役割を、Loveuma.に大きく期待しております!


ステッカー

那須野 マコ様(栃木県)

素敵なステッカーの当選ありがとうございます。一、馬好きとして少しでも「馬が好き・引退競走馬達が好き」をアピール出来たら嬉しいなと思っております。 馬事関係者と一般のファンを繋いでくれるLoveuma.さん。これからの活動にますます期待しています。


サーモタンブラー

ミナガワ様(福岡県) ウマ娘きっかけで競馬に興味を持ち、より深く馬について知りたいと調べていく中でLoveuma.の存在を知りました。引退馬支援をしたいという気持ちはありつつも、具体的にどうしていけば良いかわからなかった私ですが、Loveuma.のおかげで少しずつ具体的な支援を始めることができました。これからもグッズ購入を通じた支援をしていきたいと思っています!これからの活動も楽しみにしています!


トートバッグ

shimizukun様(北海道) まさか、当選するとは思いませんでした。大変有り難いです。 今年に入ってYouTubeなどでメイショウドトウさんのほんわか動画から引退馬の存在に興味を持ち、そして引退馬の現状を映画やloveuma.で知り、少しでも支援をとの思いでグッズ購入や寄付等をしたりするようになりました。今後も微力ながら支援していきたいと思います。


マグカップ

verde様(神奈川県)

始まりはウマ娘、キョウエイボーガンのエピソード、メイショウドトウの動画に感動をいただきました。後に競走馬を引退した馬はどうなるのか。どういう生活をするのか気になり、自分なりに調べてました。 現実は残酷かつ、過酷であります。手放すなどの手段もやむを得ないとも感じました。 馬を望んだのは人間です。昨今、生命を粗末にする事件もおおいです。生命はもっと大切にするべきでは無いかと感じます。生命の前に人も馬もありません。等しく大事にすべきと感じます。


ご応募いただいたみなさまに、重ねてお礼申し上げます。 Loveuma.ではオリジナルグッズの収益の100%を、引退馬支援に活用させていただきます。ぜひオンラインショップにお越しください。



年末年始もLoveuma.は通常運営です


年末年始期間中も各連載は平常通り更新いたします。更新をお楽しみに!

なお、お問い合わせ対応につきましては、お時間を要するかと存じます。あらかじめご了承ください。


また、毎月月初に更新しているインフォメーション「月次報告」は、1月4日に公開予定です。


2022年7月にオープンしたLoveuma.ですが、多くの方々からのアクセスやコメントに支えられ、年内を走り切ることができました。 本年も残すところあと僅かとなりました。どうか良いお年をお過ごしください。


来年も、すべての人と馬にとって良い一年となりますように。

Loveuma.運営事務局

1 Comment


HisMajesty Graustark
HisMajesty Graustark
Dec 29, 2022
•

引退馬の支援史には、所々に里程標とも言うべき出来事が存在します。

CreemPanによる映画『今日もどこかで馬は生まれる』(2019)の制作・公開も、間違いなくその一つでした。支援の波はここから確実に高まり始め、ナイスネイチャのバースデードネーションの認知度も次第に上昇、やがてその波動はウマ娘のファンにも到達し、ネイチャの34歳の誕生祝いに爆発的と言ってもいい大ウェーブが起こりました。

地道な支援活動を積み重ねてきた個人・団体の真摯な努力が報われた年だったと思います。

しかし、本当のゴールはまだ先にあります。

FIFAワールドカップでよく耳にした言葉を借りれば、より良い共生のための「まだ見ぬ景色」を見るために、馬と人はさらに進まなければなりません。

Loveuma.は新たな道標としていっそう重要な役割を果たすことになるでしょう。

私は一人の引退馬支援者として、Loveuma.元年に立ち会えたことを誇りに思います。

決意とヴィジョンを持ってこのメディアを立ち上げられた運営スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。

来年も様々な切り口で引退馬の「今」を発信し続けてください。考えつつ、悩みつつ、時には速足から常歩へとペースチェンジも交えながら、それでも迷うことなくついて行きます。

☺️❤️🐴


Like
bottom of page