top of page

【急募】フライヤー設置でLoveuma.をサポート!

平素より大変お世話になっております。

Loveuma.運営事務局です。


引退馬問題専門メディアサイトとして2022年7月からスタートしたLoveuma.ですが、先月は、PV数が69,000を数えるなど、おかげさまで多くの方にご愛顧をいただいております。


しかし、その内訳を分析すると、約7割がSNSからの流入であり、当サイトやシリーズ連載をフォローアップいただいている方や、特定の馬のファンの方などが多くを占めていると考えます。


今後も、SNSを通じた普及活動は継続していきますが、異なる手段を用いることで、日頃情報を届けることができない方々にも、引退馬問題を知る・考える、きっかけを提供したいと考え、この度、フライヤー(チラシ)を、10,000部制作いたしました。


実際のデザインは、以下のようになります。

A4(210mm×297mm)/ 両面カラー / 半光沢紙



当フライヤーを設置いただける施設を募集いたします。


乗馬倶楽部や牧場などの馬事関連施設はもちろん、カフェや雑貨屋など馬事に関連していない施設も大歓迎です。

ご希望の方は、以下、留意事項をお読みの上、お問い合わせフォームより、ご連絡ください。



 

留意事項

  • 当フライヤー設置についてのご応募は、全てお問い合わせフォームより、お願いいたします

  • いただいた個人情報は当目的以外では利用いたしません

  • 送付部数の最低は20部、最大は500部となります

  • 発送は、郵便または宅配便にて(発送元払い)、Loveuma.の運営会社であるCreem Panが行います

  • フライヤーの残数によってはお断りすることがございます

  • こちらの募集は予告なく終了する場合がございます

  • 弊社が公序良俗に反していると判断した場合、設置をお断りすることがございます

  • こちらは無償でのご依頼となります


 




以上になります。

引退馬問題は、まずは「知ることから」。

引退馬専門メディアサイト「Loveuma.」を知っていただくために、どうかご協力のほど、お願い申し上げます。



担当者:平林 健一(株式会社Creem Pan)

電話番号:03-6855-7885

1 Comment


HisMajesty Graustark
HisMajesty Graustark
Sep 18, 2022

さてさて、どういう施設に置けばいいのでしょうね?

一番大量に置くべき場所は競馬場なんでしょうけど、馬主席の屋根の上から雨のようにフライヤーを飛ばすのはまだ時期尚早かな。現時点では要らぬ誤解や摩擦を避ける方が賢明でしょう。


引退馬支援をカルト化させてはいけないと思います。たとえば、アニマルライツやヴィーガニズムと一緒くたに見られるのは避けたい。☜ あくまでも私個人の考え方ですが、何かの教義の如く厳格で硬直した理念を掲げるタイプの動物保護活動とは一線を画したいと思っています。

次善の候補地として思いつくのは。。。。

 動物病院(小動物専門でも、院長先生の趣味が乗馬だったりします)

 獣医科のある大学、馬術部のある学校、馬事学院

 リゾートホテル、オー