top of page

武豊と13'小倉記念をレコードで制した夏の王様は、食いしん坊のセラピー王子に大変身!?🍥|メイショウナルト



 

かつて観衆を沸かせた名馬の“今”を紹介!

走り終えた今も、観衆を魅了したあの日の輝きは、決して色褪せない。

全国で暮らす、名馬の個性と“今”を集める『ウチの子はあの名馬!個性にLOVE❤︎ 引退馬コレクション』をお届けします!


今回のコレクションは、2013年の小倉記念(G3)、2014年の七夕賞(G3)などを制した、メイショウナルト!


現在は、滋賀県栗東市にあるTCC Therapy Park(TCCセラピーパーク)で暮らしているとのこと。

そのお世話をしている前川さんにマル秘情報をたくさん聞いちゃいました!

 



前川 侑子さん

(TCC Therapy Park 厩舎長)


ウマ歴:15年くらい

出身地:滋賀県

趣味:旅行

特技:秘密



メイショウナルト

ニックネーム|ナルリン

生年月日|2008年2月10日

生産者|鎌田正嗣

馬主|松本好雄

戦績|51戦7勝(2着7回,3着3回)

獲得賞金|2億2,220万円(中央)

主な勝鞍|2013年小倉記念(G3)、2014年七夕賞(G3)

父|ハーツクライ

母|スターぺスミツコ

母父|カーネギー

ここにきた日|2019年5月1日


 

メイショウナルトは三冠馬オルフェーヴルと同世代の競走馬。

10歳まで現役競走馬としてレースに出走し、長く重賞戦線で活躍してきました。

またキャリア終盤では障害レースにも出走し、勝利を挙げています。


左前脚浅屈腱不全断裂により1年程度の長期休養が必要となり、競走生活を引退。

引退後はTCCホース(引退競走馬の支援活動に取り組む TCC Japan の所有馬)に仲間入りし、療養とリトレーニングを重ね、現在はセラピーホースとして日々活躍しているとのことです。

 


 

なるほど…頭が良くて前進気勢だけど繊細さもあって、サラブレッドの特性が濃く出ている、お馬さんですね


担当している前川さんに、ナルリンの"印象的なエピソード"を聞いてみました!


「放牧中に近隣で工事があると確認するかのように近付いて行くのですが、結局は『わ~』と慌てて帰ってきます。怖いなら行けなければいいのに、と笑われています。」


見ている側としては、とても微笑ましい光景ですね(笑)

積極的だけれど繊細だという、ナルリンの性格がよく表れているエピソードですね!

 


 

まだまだ現役で走れそうな素晴らしい馬体ですね!


食いしん坊のナルリン

誕生日には特製の"人参レイ"


(左)ミニチュアホースのカブト (右)メイショウナルト


カブトを厩舎周りに放牧していた時に姿が見えなくなり、厩舎に探しに行ったところ、メイショウナルトの馬房で一緒に乾草を食べていたそうです。

(右)ホースセラピーのお仕事前のメイショウナルト

 


「ナルト王子」と呼ばれるくらい、キリっとツンツンしていたり、現役時代もうるさい面があったナルトですが、TCC Therapy Parkの活動(放課後等デイサービス)では、利用者を乗せてキャッチボールしたり、輪投げをしたりと活躍してくれています。


オン・オフをしっかりと使い分けることのできる賢いナルトに、ぜひ会いに来ていただければ嬉しいです。


 

前川さん、メイショウナルトのマル秘情報をたっぷりご提供いただき、ありがとうございました!

ちなみにメイショウナルトとの、ふれあい・見学は「TCC 引退競走馬ファンクラブ」への会員登録後、Webサイトよりご予約が可能とのことです。


またTCCホースは「シェアオーナー制度」のため、応援したい馬を一口(半口も可)から気軽に支援することができ、メイショウナルトも随時一口オーナーを募集中とのことですので、気になった方はぜひ!


そしてTCC Therapy ParkさんのSNSからも、その姿をチェックできるので、ぜひフォローしてみてください♫


Twitter|@JapanTcc

Instagram|tcc_therapy_park

Facebook|TCC Therapy Park

 

 

協力:株式会社TCC Japan

TCC Therapy Park

取材・文:片川 晴喜

編集・監修:平林 健一

制作:Creem Pan

著作:Creem Pan・GJ

 

supported by



1 Comment


HisMajesty Graustark
HisMajesty Graustark
Jun 15, 2023