top of page

15'AJCCを制した長距離レースの常連は、ご飯ちょうだいアピールの激しい大食い馬に|クリールカイザー



 

かつて観衆を沸かせた名馬の"今"を紹介!

走り終えた今も、観衆を魅了したあの日の輝きは、決して色褪せない。

全国で暮らす、名馬の個性と"今"を集める『ウチの子はあの名馬!個性にLOVE❤︎ 引退馬コレクション』をお届けします!


今回のコレクションは、2015年のアメリカジョッキークラブカップ(G2)を制した、クリールカイザー!


現在は、滋賀県甲賀市にある湖南馬事センターで暮らしているとのこと。

そのお世話をしている三宅さんにマル秘情報をたくさん聞いちゃいました!

 



三宅 優里さん

(株式会社湖南馬事センター リトレーニング兼研修部門教官)


ウマ歴:9年

出身地:富山県

趣味:コストコ巡り

休日の過ごし方:ショッピング



クリールカイザー

ニックネーム|クリール

生年月日|2009年5月8日

生産者|千代田牧場

馬主|横山修二

戦績|38戦6勝(2着7回,3着4回)

獲得賞金|2億5,384万円(中央)

主な勝鞍|2015年アメリカジョッキークラブカップ(G2)

父|キングヘイロー

母|スマイルコンテスト

母父|サッカーボーイ

ここにきた日|2017年3月3日


 

クリールカイザーは2015年のアメリカジョッキークラブカップ(G2)の勝ち馬。


前年は産経賞オールカマー(G2)3着、アルゼンチン共和国杯(G2)2着、ステイヤーズS(G2)3着と惜敗が続く中、実に8度目の重賞挑戦で悲願の初重賞制覇となりました。

また同レースでは、単勝1.3倍の1番人気に推された同世代のゴールドシップを破っています。


同馬は湖南馬事センターの母体である、株式会社吉澤ステーブルの育成馬であったことから、引退後の余生も、こちらで送ることとなったそうです。

 


 

なるほど…アザトくてオオグイとのことで、計算高く"おねだり"する姿を想像してしまいます。


担当している三宅さんに、クリールの"印象的なエピソード"を聞いてみました!


「基本的には、いつも"のんびり"した性格で大人しいですが、ご飯の時間になると、どの馬よりも大きな声でアピールしてきます。」


いつも"のんびり"した性格とのことで、「ズブトく、シンチョウ」といった個性が、よく表れていますね!

そして食欲を前面に押し出して来る部分は、「この子の性格」から想像した通りでした(笑)

 


 


輝く栗毛の馬体、とても美しいですね!

くりくりした目も、可愛らしさ満点です!


クリールカイザーとポニー達


ポニーと仲良く草をムシャムシャ


パドックでは、ポニーと一緒になることが多く、仲良しだそうです。



草を食んでいるシーンが多いのが、いかにも"オオグイ"といった感じですね(笑)


シャワー中のクリールカイザー


運動後のシャワーに、ご満悦のクリールカイザー

 


のんびりした性格であり、初対面の人にも人懐っこいので、実際に牧場に来て、ふれあってみて下さい!


※見学を希望される方は、湖南馬事センターへ前日までに、お電話ください!

TEL:0748-86-8006

受付時間:8:00~17:00(火曜定休日)

 

三宅さん、クリールカイザーのマル秘情報をたっぷりご提供いただき、ありがとうございました!

クリールカイザーのいる湖南馬事センターは会員制の乗馬クラブで、ビジターの方でも体験乗馬を楽しむことが出来ます!


また、乗馬スクール(厩務員養成コース)も行っておられるので、騎乗者を目指す方は是非チェックしてみてください!


そして湖南馬事センターさんのSNSからも、クリールカイザーの姿をチェックできるので、ぜひフォローしてみてください♫


Twitter|@konanbaji_joba

Instagram|konanbajicenter

 

 

協力:株式会社湖南馬事センター

取材・文:片川 晴喜

デザイン:椎葉 権成

編集・監修:平林 健一

制作:Creem Pan

著作:Creem Pan・GJ

 

supported by