top of page

待望のメト写真集が制作決定🐈📸そして寄付総額を発表‼️驚きの〇〇円...❣️


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


この原稿を執筆している1月16日。前日夜から雪が断続的に降り、一面銀世界になった。それまでは最高気温がプラスになることもあってほとんど雪はなかったのだが、ようやく冬らしくなった。雪が降るとクッションが良くなるので馬も歩きやすくなり、蹄を痛めることも少なくなる。メイショウドトウも女子チームも柔らかな雪の上で早速ゴロゴロと寝転び、砂浴びならぬ雪浴びをしていた。


雪の上で嬉しそうにゴロゴロするタッチデュール


ゴロゴロするタッチノネガイ、それを見ているキリシマノホシ、芦毛ちゃんもゴロゴロ


今回はまずまずの積雪だったが、除雪にトラクターを出動させるまでの量ではない。だが除雪はした方が良さそうな感じで、家の周りは私が雪かき用のスコップで、川越は大きな熊手を利用して厩舎周りや放牧地までの道をきれいに掃いていた。牧場の敷地は広いので、人力だけではかなり時間がかかる。皆様から頂戴したご寄付で、除雪機を購入することも検討している。


今回は雪かき用スコップ等で除雪


昨年は何度もトラクターで除雪作業


そのご寄付(募金箱も含む)について、昨年夏から12月30日までのご報告をさせてもらう。こちらが恐縮してしまうほど多くの方々にご参加いただき、感謝の気持ちで一杯だ。一昨年から続く飼料代や光熱費の高騰で牧場のやりくりもかなり厳しいものがあり、昨年10月から12月にかけて飼料代や光熱費(寒い時期は特に灯油代)にも、ご寄付を充てさせていただいている。牧場作業の必需品である軽トラックが急に壊れたため、その修理代にも使わせていただいた。


牧場作業には欠かせない軽トラ この日は女子チーム放牧地に牧草を運ぶ


ご寄付のご報告


●募金+口座のご寄付(クリスマスドネーション除く)

1,211,439円


●支出(クリスマスドネーション以外のご寄付から)

飼料代、光熱費、軽トラック修理代、パドック扉取り付け費など諸費用に使用

364,401円


●残金

1,211,439 - 354,401円 = 857,038円


●クリスマスドネーション

403,000円(まだ支出はありません)


※クリスマスドネーションの使い道(主に冬に必要なもの)

芦毛ちゃんの馬着(50,000円~60,000円のものを検討中)

除雪機(あるいは草刈り機)

火山礫(一昨年末購入のものがまだあるのでなくなり次第)

(牧草ロールはクリスマスドネーション以外のご寄付から支払いました)

※余剰が出たら、牧場整備費等にプール



皆様の温かいお気持ちのお陰で急な支出にも対処でき、とても助かった。今後はグッズ販売などにもさらに力を入れて牧場運営を安定させていく所存だが、物販以外にも何か良い方法はないかと思案中でもある。何とか馬たちが快適に過ごせて人間も働きやすい牧場にしていきたい。牧柵を回したり、厩舎の大がかりな修繕なども実行したいところだが、あることが決まらないと進められない事情があって、この場でお知らせできないのが歯がゆい。何をするのか決定すれば、皆様からのご寄付も大いに役立てることができるはずだ。そして皆様に喜んでいただけるような動画や画像を楽しみながら投稿し、見学日ももう少し増やしていければと思っている。


昨年1月、SNSでプチバズった動画 今年も楽しんでもらえるよう頑張ります!


今回はもう1つお知らせがある。牧場猫メトの写真制作の話が進んでいる。写真集の売り上げは、牧場の整備をはじめ安定した運営のために充てさせていただく。以前からメトの写真集を出したいという思いが頭の片隅にはあったのだが、自身が一杯一杯でなかなか一歩を踏み出せないでいた。なのでこの企画を立ててくださったSUOMIAAKIさん(@suomiaaki)にはとても感謝している。メトの魅力がたくさん詰まった写真集が出来上がるように、私も撮影に協力するつもりだ。あとはメトが協力してくれるかどうかだが、空気を読むタイプなのできっと大丈夫!?と踏んでいる。進捗状況についてはこのダイアリーでも随時お伝えする予定だ。



何と!メトの写真集が出ることに


写真集出版が決まってもいつもと変わらないメト(当たり前か)




(つづく)

 

Loveuma.のオフィシャルグッズを販売するオンラインショップをオープンしています。

ノーザンレイクダイアリーでお馴染みの、メトと芦毛ちゃんをモチーフにしたデザインのグッズも販売中!




<