top of page

26歳でも売れっ子⁉️メイショウドトウの、ほのぼの日常に密着取材オファー🎥✨


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


最強寒波襲来と騒がれている。その前に急がねばと、クリスマスドネーションで集まった皆様の温かいご寄付で芦毛ちゃんの馬着を購入した。それプラス、馬着が破損した時のために、誰にでも使える馬着もあった方が良いかなともう1着購入させてもらい、当面タッチノネガイに着せることにした。いくらガッチリ体型とはいえ、タッチノネガイも今年21歳と高齢の域に達してきたし、いずれは放牧時にも馬着を着せることになるだろう。


2着ともお値段は50,000円超えと高価だが、生地も作りもしっかりしているのでやはりこのメーカーの馬着を購入して良かったと思う。芦毛ちゃんとキリシマノホシ(こちらは自腹で購入)はお揃い、タッチノネガイはネックカバーなしではあるが、ドットさん(メイショウドトウ)と色違いででほぼ同じ作りだ。タッチデュールはオーナー様購入のピンクの可愛い馬着の下にインナー馬着を着せているので、寒波がやって来ても多分問題ないはずだ。それでもなるべく気温は下がらないでほしいと祈るばかりだ。


芦毛ちゃんの新馬着

中綿400gで1000デニールの非常に強く防水性のある表地に静電を防止し、バクテリアの繁殖も防ぐ裏地からできている



当面タッチノネガイ用として使用予定の新馬着

中綿450gに通気性がありながら100パーセントの防水、静電気が起きにくくバックテリアの繁殖も防止する裏地となっている


この原稿を書いている1月23日も、最低気温がマイナス10度以下に下がった。2つ入れている天気予報アプリの最低気温。A社がマイナス13度で、B社がマイナス16度となっており、どちらが正しいのかわからない。体感的にはマイナス16度という感じがしたし、空中にキラキラ光るダイヤモンドダストも出現した。これはやはりマイナス16度が濃厚だろう。出身地の旭川市では、ダイヤモンドダストは当たり前のように見ていたが、新冠町で目にするとは思わなかった。


女子チーム放牧地周辺でキラキラ光るダイヤモンドダストが撮影できた


ここのところ2本立て続けにドットさん動画がYouTubeで公開された。1本がnetkeiba.comのネットケイバ公式で「名馬の今#1 メイショウドトウは猫と一緒に穏やかに暮らしています」 が公開された。こちらは昨年11月にインスタライブを行った日にnetkeibaのスタッフが撮影していったもの。動画の締めあたりのメトが座っていた場所に涙が出たというようなコメントされている方が結構いた。(動画でご確認ください)メトは人間の意図を組むというか、人間の想像を超える行動をすることが多々あるので、よく驚かされる。そんなメトも含めて、ドットさんの魅力満載の仕上がりになっているので、癒しタイムに是非どうぞ!




うまレターネットでドットさん撮影中(取材・撮影は一般社団法人umanowaの糸井いくみさん)


もう1本は「うまレター ネットで牧場見学」の 「メイショウドトウ Meisho Doto~2001宝塚記念優勝馬」というタイトルだ。ドットさん中心ではあるが、女子チームや私たちの仕事の様子など、よくまとまった内容となっている。(メトもチラッと登場)。ノーザンレイクの何気ない日常というイメージでご覧になっていただければと思う。


1月22日には、2024年度の引退馬協会のカレンダー用撮影にカメラマンの朝内大助さんが来場。競馬場やノーザンレイクの祭壇に飾られたタイキシャトルの遺影も朝内さん撮影の写真だった。スポーツを中心に活動をされていて、東京オリンピックでも撮影したそうだ。


広い放牧地までの地面がところどころ凍結しているため、危険回避のためにドットさんはパドックでの放牧。そのため少し狭いがパドックでの撮影となった。傍から見ていて、スチールカメラマンには根気というか粘り強さが必要だとつくづく思う。ベスショットを求めてドットさんが動くのを寒さの中をじっと待ったり、動きを予測して先回りして撮影位置を決めたりしている。だが相手は生き物。なかなか狙い通りにはいかない。それでもほんの一瞬のチャンスを逃さず、シャッターを切っていた。2出来上がった2023年度のカレンダーや朝内さんのInstagramを覗くと、さすがと思わせるショットが使用されていて、やはりプロは違うなと毎度感心している。また春に撮影に来るとのこと。冬バージョンと春バージョン、どちらがカレンダーに使用されるのかはわからないが、まだ先とはいえ今からカレンダーが楽しみだ。


パドック内に座って撮影チャンスを待つ朝内さん(白い上着で雪と同化してしまっている)


最強寒波襲来が迫っている。(もう来ているのか!?)メトも最近はパトロールの時間は短縮され、家か休憩室で過ごす時間が増えている。恐らく最強寒波と言われる日にはパトロールは臨時休業して1日室内にこもっていることだろう。寒波は北海道だけではなく、日本全体が寒気に覆われるようなので、皆様もどうかお気をつけてお過ごしください。


家を出てまっすぐ休憩室にやって来たメト


家でチビと仲良く喧嘩して暇をつぶすメト


(つづく)

 

Loveuma.のオフィシャルグッズを販売するオンラインショップをオープンしています。

ノーザンレイクダイアリーでお馴染みの、メトと芦毛ちゃんをモチーフにしたデザインのグッズも販売中!




 


【ご寄付について】