top of page

看板猫・メトのプリサイスエンドとメイショウドトウに乗った動画で地上波全国デビュー!🐈🐴📺 でも本人はお構いなし…😪


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


2月10日(金)、テレビ朝日系列の「羽鳥慎一のモーニングショー」にて、メトが全国デビューを果たした。SNS上でもトレンドに「ドットさん」とともに「メトさん」が上がっていたり、あちこちから連絡が入ったりで、その日は対応に追われた。


Twitterのトレンド入り


テレビ出演騒動?の顛末は以下の通り。

2月8日(水)の夕方。メトが芦毛ちゃんの背中に乗った動画のtweetに、モーニングショースタッフからコメントがついたのが始まりだった。


芦毛ちゃんの背中に乗るメト


そこからTwitterのDMでやり取りをし、ドットさん(メイショウドトウ)やプリサイスエンド(2021年3月死去)にもメトが乗っている話をすると、その動画も使いたいとのことだったので、2頭のオーナーである引退馬協会に許可を取ってほしい旨を伝える。翌日電話取材を受け、必要な動画を送った。実は採用の決め手になったのは、プリサイスエンドがメトを乗せたまま洗い場から厩舎に帰る動画だった。ただ馬房内でメトが乗っているのより、歩く馬に猫が乗っている図がインパクトを与えたのだろう。既にこの世にはいないプリサイスがプッシュしてくれたようで、不思議な気持ちになった。


メトを背中に乗せて歩くプリサイスエンド


最初のコンタクトから2日も経たずして、メトがメイショウドトウやプリサイスエンドに乗った動画が全国放送された。


メトがドトウに初騎乗


GI馬であるメイショウドトウや元種牡馬のプリサイスエンドよりもメトが主役の内容で、何だか馬や引退馬協会様、会員様にちょっと申し訳なかった。ただ競馬ファンよりも猫好きの数の方が多いのだろうから、仕方ないことなのだろう。だがせめてドトウやプリサイスの馬名も入れてほしかったというのが正直な気持ちだ。(できれば芦毛ちゃんの動画も使ってほしかったが、テレビは時間に制限もあるし、制作側の事情もあるのでこれもまた仕方ない)


全国デビューを飾ったその時メトは押し入れで寝ていた!


そんなお祭り騒ぎに続いて翌11日(土)と12日(日)は、見学日だった。両日とも前半が引退馬協会やネガイちゃんの会の会員様向け見学枠で、後半が一般の見学枠。11日は天候にも恵まれ、暖かくて絶好の見学日和となった。見学者が写真を撮りやすいように私が人参でドットさんを柵まで呼び寄せるのが恒例となっている。ドットさんも最近では見学者が来ると人参がもらえるとわかっていて、私が見学者を引率してくると必ず近くにやって来る。人参を差し出す私がなるべく写真に写らないように、与えては離れ、離れては与えるを繰り返す。私が離れている時間が長くなると、ドットさんはある技を使うようになった。


ひも芸をするドットさん


動画でご覧いただいた通り、引き手を口にくわえてフックから外すという技だ。一部Twitterでは「ひも芸」と呼ばれていて、目撃した人がSNSに写真を投稿している。どうすれば人間の気を引くことができるか、どうしたら人参をゲットできるかを、ドットさんも考えているのだなと感心する。ドットさんはたいていお昼前後に収牧するので、後半の一般見学者(1月~3月まで見学時間12時~12時45分)は残念ながら目にすることはできない。


モーニングショーで思いがけず馬に乗るメトが紹介されたが、今シーズンはまだ動画は撮れていない。実のところ、ドトウに1回、芦毛ちゃんに1回乗っているのだが、どちらもすぐに降りたので撮影できなかった。ドトウに乗った時は450gの厚馬着を着用していて、馬着の表面がメト好みではなかったようだ。昨年5月に初めて乗った時の薄馬着が、足の引っ掛かりが良くて安定するのだろう。芦毛ちゃんの時はお手入れ中だったので馬着なしだったのだが、それがまた乗り心地が悪かったと見え、即飛び降りた。この2回を見る限り、メトがまた馬に乗るのは、もう少し暖かくなって馬たちが薄馬着を着るようになってからのような気がしている。その時はまた動画をSNSに投稿するので、楽しみにお待ちいただきたい。


皆の期待を知ってか知らずか、メトはチビと遊びに興じる


最後にこの場を借りてご連絡を。クリスマスドネーションにご参加の方の中から抽選で5名様に寒中見舞いを送るという企画だが、2月初旬に4名様に向けて発送を完了している。だが残り1名様に当選の旨メールを送付したのだが、まだ返信がなく発送できていない。12月26日にご寄付くださり、ヤフーメールでお知らせくださった方、当方からのメールが届いていないか今一度確認していただき、住所をお知らせいただければ幸いだ。よろしくお願い致します。


(つづく)

 

Loveuma.のオフィシャルグッズを販売するオンラインショップをオープンしています。

ノーザンレイクダイアリーでお馴染みの、メトと芦毛ちゃんをモチーフにしたデザインのグッズに加え、アイヌ文様をモチーフにした新たなデザインのグッズも展開中!




 


【ご寄付について】


ノーザンレイクでは運営資金のご寄付を受け付けております。

ご寄付につきましては、定期的に収支報告を致します。

馬と人が快適に過ごせる牧場を目指していきますので、今後ともよろしくお願い致します。


また口座振込でご寄付いただきました方々にお礼のメールを差し上げたいと思っております。

可能であれば、寄付された旨を下記アドレスまでお知らせいただけますと幸いです。



寄付口座

苫小牧信用金庫

新冠支店

普通 1510035

川越 靖幸(カワゴエ ヤスユキ)