top of page

炎上続きの「馬の写真集」&「見学マナー」騒動…🔥🐴いろいろあるけど、これだけは言わせて!📣😥


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


前回は皆様オススメの疲労回復法などを教えていただきありがとうございます。皆様からの情報をもとにいろいろ調べてみて、疲れやすい私の体質に合うような気がしたイミダペプチドをまず試してみることに。

疲労から抜け出せるようにと願いを込めて飲んでいる。とは言え、まだ飲み始めて2日目。続けていって、どうなっていくのかが楽しみだ。


読者の方からのオススメ 


引退馬協会の会員様からは、アブ除けで話題のオニヤンマが届いた。これをどこに付けるのが1番いいのか現在検討中...と書いたところで「そんなの尻尾に決まってるでしょ。尻尾が揺れてオニヤンマが飛んでるように見えるんだから」と川越に一蹴されてしまった。というわけで、尻尾に装着決定!そしてどれほど効果があるのか、イミダペプチドと合わせて個人的にとても興味があるので、後日当ダイアリーで報告する予定。


噂のオニヤンマ


話はガラッと変わり...。ここのところ立て続けに、Twitterの私個人のアカウントがお騒がせしてしまって皆様に申し訳なく思っている。

ノーザンレイクのアカウントは穏やか路線でいきたいので、誰かに質問や意見をしたり、疑問を呈したりする場合はなるべく個人アカウントで行い、必要があると考えた場合のみ、ノーザンレイクアカウントでリツイートするようにしている。だがその騒動のせいで、ノーザンレイクアカウント(インスタグラム、フェイスブック含む)の更新が疎かになったことについては、大変心苦しく思っている。心からお詫び申し上げます。

 

1番直近の騒動はコミックマーケット(コミケ)で販売予定だった"ある"サークルの馬の写真集(馬の所有者に掲載許可を取っていなかった)を発端にしたもの。複数の方とやり取りをさせていただいたが、認識不足だった法律上の問題もあったため、自分なりにもう少し勉強及び整理をし、引退馬協会ほか預託馬の馬主様の意向を反映させる形で、改めてノーザンレイクとしてのルールなどを来週以降のダイアリーにてお知らせできればと思っている。


もう1つの騒動は、見学者が"ある"牧場の功労馬を触った写真をツイートしたところ、その行為を批難する人が多数で炎上し、それを見た馬関係サイトの編集長が「(触った人が)なぜこんなに責められるのか、養老馬なのに」という内容の引用リツイートをしたところ、これまた炎上。養老馬だから触っても良いとも取れる発言だったし、ノーザンレイクにも火の粉が飛んでくるかもしれないと思ったので、意を決して編集長に質問をさせてもらった。有り難いことに編集長から返信をいただいたのだが、養老馬は触れる牧場もあることを前提に緩く考えていらっしゃるように私は感じた。(個人の感想です)私としては馬には触らないというルールを前提にして、その上で牧場ごとに触れ合えるのか否かを判断すれば良いのではないかと考えているので、「馬には触れない」があくまで見学の基本ということを編集長にも強調してほしかったと思っている。



競走馬のふるさと案内所発行の「牧場見学のルール&マナー」

詳細な説明があります


幼い頃から馬が大好きで、馬に触れ合いたくて高校時代には乗馬クラブに通っていたくらいだから、馬に触ってみたいという気持ちはとてもよくわかる。一方で乗馬クラブ時代から現在に至るまで、噛まれたり、足を踏まれたりで、アザができたり、血が出たり、右足の小指が腫れたまま戻らなかったりと、大怪我こそないが痛い目には何度も遭っている。その経験上、安易に触っていいですよとも言いづらい。でも馬の魅力は触れ合ってぬくもりを感じてこそ、わかることもあるのではないかとも思うので、正直ジレンマも感じている。


キリシマノホシと川越 触れ合って信頼関係を深めていく


Twitter上の騒動もあり、疲れがなかなか取れないが、イミダペプチドはじめ、皆様からのアドバイスを実践して、心身の疲労回復に努めたい。


おまけ・その1 モグモグドットさん


おまけ・その2 ある日の夕方のメト

 

【メト祭り😸】ノーザンレイクダイアリー連載1周年記念グッズ販売中!


ご好評をいただいているLoveuma.オンラインショップに新しいデザインが追加されました!


新デザインは全3パターン、100アイテムを追加しています。


今回のデザインはLoveuma.の人気連載『ノーザンレイクダイアリー』でもお馴染みの、看板猫メトをあしらったデザインです。 メトの何気ない日常を集めたデザインや、ネットミームの宇宙猫をパロディしたデザイン、ノーザンレイクのアイヌ文様と掛け合わせたデザインを制作いたしました。

メトダイアリーデザインは、アンケートに回答していただいた皆さまの投票で選ばれた写真と、ノーザンレイク様ご推薦の写真で制作されています。ご参加いただいた方々、ありがとうございました。

(当選者の発表は後日インフォメーションで出させていただきます。)

ぜひグッズの購入で、ノーザンレイクダイアリー連載1周年をお祝いしましょう!