top of page

アシゲチャン問題が勃発❗可愛い顔して実は悪女⁉🐴😈


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


最近ノーザンレイクでは、アシゲチャン問題が勃発している。アシゲチャンは、ボスのキリシマノホシのように気に食わないことがあると噛みついたり...という厳しさはあまりないのだが、時々わざとやっているとしか思えない意地悪をする。その意地悪行為をするのは、もっぱら収牧の時だ。


可愛い顔して実は悪女!?


強い馬から先に収牧した方がスムーズにいくのだが、タッチノネガイが早く帰りたいといつも放牧地のゲート前にへばりついているので、キリシマ、ネガイ、アシゲ、タッチデュールの順番で厩舎に戻すことにしていた。だがネガイちゃんに無口をかけようとすると、かなりの確率でアシゲちゃんが走ってきて妨害する。順位から言えば、タッチノネガイよりアシゲチャンが上なので、多分それが面白くないのだろうと川越と私は推測し、早く帰りたいネガイちゃんには申し訳ないが、アシゲチャンを先に収牧することにした。それでしばらくは平和は保たれていた。


しかしここ最近は暑さ&アブの飛来状況によって、収牧の時間はその時々で変わる。多数のアブが襲来して早めに放牧を切り上げようと私たちが迎えに行くと、アシゲチャンが踵を返してゲートとは反対方向に逃げていく。タッチデュールはアシゲチャンの子分なので慌てて後を追う。仕方ないので順番を入れ替えてネガイちゃんをアシゲより先に戻すことになった。キリシマとネガイちゃんを連れ帰り、放牧地に行くとアシゲが爆走している。時折ヒヒヒーンと鳴きながら走っている。一緒になってデュールも走る。厩舎からはキリシマとネガイちゃんが早く戻って来い!とばかりに嘶いて呼ぶ。もっと放牧地にいたくて帰宅拒否をしているのか、それとも私たちに反抗しているのかはわからないが、しばらく走り回っている。

可哀想なのはデュールだ。アブは白より黒い色に寄ってくるとは聞いていたが、観察していると女子チーム4頭の中でアシゲに寄ってくるアブはダントツに少ない。しかしデュールには情け容赦なくアブが攻撃している。最初の頃はアシゲに健気に付いて行っていたデュールだが、早く帰りたくて段々アシゲの後を追わなくなった。それなのにアシゲはゲート付近に向かおうとするデュールを後ろから追って、帰らせまいとする。何とか隙を突いてデュールを厩舎に帰しても、アシゲは1頭で走り回っているのだ。


デュールを巻き添えに走るアシゲチャン


7月31日(月)はほぼ1日曇り空で風も適度にあり、前日よりだいぶ涼しかった。そのせいかこの日は15時過ぎまで放牧ができた。迎えにいくと4頭ともまだ戻らなくてもいいですけど?みたいな雰囲気でこちらを見ていたが、呼ぶとネガイちゃん、キリシマは結局こちらにやってきた。しかし涼しくてアブが少ないので、デュールはアシゲとつるんでいる。キリシマとネガイちゃんを収牧して放牧地に行くと、案の定帰らないぞ〜と2頭で爆走していた。


爆走する2頭


そのうちデュールがそろそろ帰ってもいいかなとゲート近くに来たのですかさず捕まえ、連れ帰った。1頭ポツンと残されても、アシゲは走ったりウロウロしたりしている。


デュールも去り1頭ポツンのアシゲチャン


5分〜10分ほど経過すると、さすがに疲れて大人しくなったのでやっと捕まえることができた。


そんなわけでアシゲチャン問題は、この夏、しばらく続きそうだ。


最後にアブ除けのオニヤンマくん。馬につける前に人間や建物などで実験中。写真のように帽子の後ろに装着してみたところ、私に寄ってくるアブは少なくなったような気がした。


帽子の後ろにオニヤンマ


しかし厩舎近くの休憩室の入口にぶらさげてみても、アブがバンバン入ってくる。高さに問題ありなのかはわからないが、とりあえずこの高さにぶらさげても効果がないことがわかった。もう少し実験を続けてみようと思う。


休憩室入口にぶらさげるも窓の網戸にはアブが...


オマケ画像 暑くてダレてるメトとチラッとドットさん(メイショウドトウ)


オマケ動画 モグモグドットさん



 

【メト祭り😸】ノーザンレイクダイアリー連載1周年記念グッズ販売中!


ご好評をいただいているLoveuma.オンラインショップに新しいデザインが追加されました!


新デザインは全3パターン、100アイテムを追加しています。


今回のデザインはLoveuma.の人気連載『ノーザンレイクダイアリー』でもお馴染みの、看板猫メトをあしらったデザインです。



このオンラインショップは、GMOペパボ株式会社が手がける、オリジナルグッズを手軽に作成・販売できる『SUZURI』を利用しています。


梱包・配送・原価設定は全てSUZURIが行っており、全商品共通で1アイテムの購入につき1,500円の収益が発生いたします。Loveuma.は、その収益の100%を、引退馬支援に活用させていただきます。(詳細は各アイテムの概要欄をご確認ください)