top of page

草刈りに役立つ新型兵器が登場‼👨‍🌾財源はメト写真集の売上による寄付📖💞メトも入念に点検🐈🧐


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


先週はともかく暑かった。朝晩の湿度の高さも異常だ。これでは東京や茨城に住んでいた頃と何ら変わらない。


「お姉ちゃん(キリシマノホシ)に申し訳ない。北海道は涼しいよと言って茨城から連れて来たのに。これではお姉ちゃんに嘘をついたことになる」

川越(ノーザンレイク代表)はキリシマに謝っていた。

この原稿を慌てて執筆している今日(8/29)は予想最高気温が30度に届かないことと、曇り空&風がやや強いのでかなり過ごしやすく感じる。このまま涼しくなってくれればと願うのみ。


ようやく北海道らしい涼しさの今日(8/29) 女子チームも気分良さげ


午前中で馬房に戻ったドットさんも気持ち良さそうに顔を出す


先週メディア取材殺到と書いたが、スポーツ紙3社取材を受けたうちのオーラスを飾ったのがサンケイスポーツの板津記者の記事。自身もウマ娘ファンとのことで、今回はドットさん(メイショウドトウ)と、ヒシミラクルが取り上げられている。ウマ娘ファンもそうではない方も是非お読みください!


ウマ娘でも人気! メイショウドトウのいまに板津記者が迫る【サマースペシャル】

サンスポにメト一緒出ました!(ネット記事)


紙面にはヒシミラクルとともに


続いてノーザンレイクに新兵器の乗用型草刈機登場の話題だ。

放牧地の伸びた草は、基本トラクターに取り付けるモアで刈っていた。だが3面刈り終えたところでモアが故障し、48万円弱かけて修理した。しかし修理から戻ってきたばかりのモアで広い放牧地の最後の仕上げ途中で、今度はモアから火を吹くハプニング。(モアと草との摩擦熱が原因?)すぐに火は収まり、タンクに入れた水を持って私が現場に駆けつけた時には既に煙だけになっていて、ホッと胸を撫で下ろした。


この数分後に火を吹いた( ̄▽ ̄;)


以来モアを使う気になれず、以前から導入を検討していた小回りのきく乗用型の草刈機を買おうということになった。


当初は皆様からの寄付金で購入予定だったが、前述した通り予想以上にかかったモアの修理費、高騰して高止まりの飼料代、休憩室の補修代、追加購入の扇風機代、それにかかる電気代など夏前後は出費が多く、そちらの方に寄付金を充てた関係上、草刈機までは難しい状況だった。そこへSUOMIAKKIさんが企画&撮影の写真集「牧場ねこのメト」の売上がノーザンレイクへの支援として送金されたので、それを草刈機購入の資金とさせていただいた。


SUOMIAKKIさんのX


草刈機がやって来たのは、8月26日土曜日の午後。福岡県うきは市にある筑水キャニコムの人気商品、草刈機シリーズの「Hey MASAO」という機種だ。ちなみにMASAOにはホンダのエンジンが登載されている。


メトも点検中




僕のお陰だニャ


川越が乗り込み、草が伸びているドットさんの放牧地を少し試し刈り。1m以上の草も余裕で刈れるし、トラクターを出動させるよりも手軽だ。また故障もしづらいとのことで、いつ壊れるかとビクビクしながらモアを使用するより断然良い。トラクターなしで、この草刈機のみで草を刈っている牧場もあるそうだ。

翌日はドットさんの放牧地を仕上げて、現在使っていない放牧地に手をつけた。ノーザンレイクの放牧地の掃除刈りには「Hey MASAO」が活躍してくれることだろう。


掃除刈りを終えた放牧地で草食むドットさん


「Hey MASAO」稼働中


そして皆様からのご寄付や写真集を購入してくださったからこそ、モアを修理できたり、MASAOを購入することができた。本当に感謝しかない。ありがとうございます!

 

【メト祭り😸】ノーザンレイクダイアリー連載1周年記念グッズ販売中!


ご好評をいただいているLoveuma.オンラインショップに新しいデザインが追加されました!


新デザインは全3パターン、100アイテムを追加しています。