top of page

リニューアル牧柵にハイテンションなネコパンチ🐎それでもまだまだ続く工事...👷‍♂🚧引き続き温かいご支援を🙏💞


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


先週の金曜日(5/31)から、女子チームを放す予定の1番広い放牧地の工事が始まった。


実はこの地に移動当日、1度だけ広い放牧地にキリシマノホシとアシゲチャンを放したことがある。ところがよく点検してみると、あちこち柵が壊れており、山側の一部には柵が回っていないことが判明した。


草ボーボーの広大な放牧地に放たれたキリシマノホシとアシゲチャン


自分たちで柵を打てればいいのだろうが、柵を回すのに必要な重機を購入する資金がない。仮に重機があったとしても川越と私には重機の経験がない。そんな2人が広大な放牧地の柵を打ち直し、柵のないところに新たに回すのは無謀と言っていいだろう。となると業者に頼むしかないのだが、重機もサッと買えないのだから、業者に依頼するのは不可能に近い。そんなわけで、この地に到着した2020年7月15日以来、この広い放牧地に馬を放つことなく約4年の月日が流れた。


初めての放牧地を散策する2頭


だがパンチくん(ネコパンチ)が柵を飛び越えるのではないか疑惑で、半ば強制的に牧柵工事をしなければならなくなったこともあり、これを機に思い切って広い方の工事も依頼したのだった。これもひとえに、ご寄付という皆様からの温かいお気持ちがあったからだ。それがなければまだ何年も工事に着手できないでいたかもしれない。


リニューアルした牧柵沿いで水溜まりをバシャバシャするパンチくん


それで前回、間違いがあったので訂正を。パンチくん放牧地の牧柵工事費を60万、横板20万とお伝えしたが、私の勘違いで牧柵工事費が約40万、横板代が約20万であった。全部合わせて約60万のところを、工事費が60万と頭の中で置き換わってしまったようだ。虚偽の報告をしてしまい、本当に申し訳ありません。


とはいえ、60万という額もノーザンレイクにとってはかなりの大金だ。


見積もりでは広い放牧地の方は40万かからない金額になっていた。だが側溝のキワキワに杭が打ってあるので土台が崩れそうだったり、放牧地の奥が一部道路に近過ぎるので、急遽牧柵をほぼ全部撤去して全体的に内側に寄せて柵を打ち直すことにした。見積もりには撤去費用は入っていなかったので、ネコパンチ放牧地より高額になりそうだ。そんなわけで大変心苦しいのだが、先週からご寄付を募らせていただいている。


人力&まさお(草刈り機)で柵周辺を草を刈る


柵の外(敷地外)から撮影 道路と柵が近いのが一瞬映っている


ありがたいことに続々とご寄付が集まっており、恐縮しきりだ。ありがとうございます。



草刈りや撤去作業が終わり、柵ができ始めた


ゆくゆくは他の放牧地の柵の補修や、夢の新厩舎建設も視野に入れている。できれば馬たちがしっかり運動ができるようにウォーキングマシンも導入したい。預託料収入だけでは限界があるので、それ以外の収入(何らかの助成金も含め)を得られるように様々な計画が進行中だ。


ドットさんのところに行くのかと思いきや、やーめたと戻ってくるメト


元気いっぱい女子チーム(タッチデュール、タッチノネガイ、アシゲチャン)


寄付口座

苫小牧信用金庫

新冠支店

普通 1510035

川越 靖幸(カワゴエ ヤスユキ)


可能なら寄付されたのち、下記のアドレスにメールをいただければと思います。


(見学についてのお問い合わせはご遠慮ください)


 

【🐎ネコパンチ&牧場猫🐈】

日経賞を沸かせた名馬の猫尽くしアイテムを販売中!


ご好評をいただいているLoveuma.オンラインショップに新しいデザインが追加されました!


新デザインは全2パターン、59アイテムを追加しています。



今回のデザインはLoveuma.の人気連載『ノーザンレイクダイアリー』でもお馴染みの、ネコパンチと牧場猫たちをあしらったデザインです。ネコパンチの名前をビジュアルに活かしたデザイン、3匹と1頭(?)のネコたちをポップなビジュアルに落とし込んだデザインを制作いたしました。




このオンラインショップは、GMOペパボ株式会社が手がける、オリジナルグッズを手軽に作成・販売できる『SUZURI』を利用しています。


梱包・配送・原価設定は全てSUZURIが行っており、全商品共通で1アイテムの購入につき1,500円の収益が発生いたします。Loveuma.は、その収益の100%を、引退馬支援に活用させていただきます。(詳細は各アイテムの概要欄をご確認ください)




より多くの方が気軽に参加できる、グッズの購買による『引退馬支援』というカタチをLoveuma.にて展開していきます。デザインはこれからも追加されていくので、お楽しみに!



 


協力:ノーザンレイク・認定NPO法人 引退馬協会

文:佐々木 祥恵

編集:片川 晴喜

著作:Creem Pan


Commentaires


bottom of page