top of page

ノーザンレイクの年越し🌅🎍メトとチビは寝正月🐈😪


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


明けましておめでとうございます。皆様、どのような新年を過ごしていらっしゃいますでしょうか?私は相変わらず、馬&猫にまみれています(笑)。


では早速2023年の第1回目と参りましょう!


年末年始はキャットタワーで遊ぶメト&チビに癒される


12月31日、午後10時半頃の夜飼いが2022年の仕事納めで、1月1日の午前7時半頃からが2023年の仕事始めとなった。牧場には休みはない。馬や猫たちにも年末年始は関係ない。よって大晦日も正月もなく、馬たちとの日々は続いていく。


2022年大晦日の夜飼いで大好きなリンゴを美味しそうに食べるメイショウドトウ


大晦日にはいつも「元旦から生まれ変わったような自分になる」と誓って眠りにつくのだが、朝目覚めた途端、今日は元旦だからダラダラしようとか、三が日が終わってから生まれ変わろうなど自分を甘やかし、結局1年ダラダラと過ごしてしまっていた。馬の仕事は川越の目もあるし、ダラダラしたくてもできないのだが、家の中ではついさぼりがちになる。例えば事務仕事が滞ったり、ライター業の原稿がいつも締切ギリギリとか。疲れやすいのもあるが、家事もおろそかになりがちだ。だが今年は少しだけ、元旦から生まれ変わったような自分になれているような気がする。その1つがまずタイムスケジュール。昼間の時間が少なく、事務仕事や家事、原稿書きの時間をうまく捻出できない。夜も夕飯の準備、夕飯、夜飼いで、その後の時間は眠くて何もできないことが多々。ということは朝早起きをして、一仕事こなすしかない。とりあえず、元旦は5時に起床できた。(正確にはその前に、チビやメトに起こされて、ご飯をあげた)そこから1時間ほど雑務をこなして、馬の仕事へと向かえた。とりあえずこれをなるべく毎日続けていこう。そうすればもっと有意義な毎日を過ごせるはずだ。


厩舎にもお正月飾りを 気持ち新たに新しい年を迎えた


元旦の女子チーム放牧地 思い思いの時間を過ごす


馬仕事に関しても、いろいろ課題がある。川越は馬の扱いはプロだが、私は手際が悪い。今年の目標は、もっと素早く無口を付けられたり、馬着も手際良く馬に着せられるようになること。そしてもう1つがタッチデュールとうまく付き合えるようになることだ。デュールは朝、テンションが高い。左右に揺れる熊癖(ゆうへき)があるのだが、朝はテンションが高くになるにつれて熊癖も高速になり、時には厩舎の中を速歩でグルっと1周してみたり、尻っぱねをすることもある。テンションが上がるのは、早く放牧に出たくて仕方ないからかもしれないが、真相はわからない。毎朝観察をしていて、厩舎の扉を開けて外の景色が見えたり、物音がするとスイッチが入る傾向にあるのはわかっている。


朝、テンションが高くなるタッチデュール


デュールに無口を付け、馬着を脱がして、体温を測り、放牧地まで曳いていくのが私の役目なので、興奮が高まってくるとずっとそれが収まらないのではないかと不安になる。だがこれまでのところ、時間の経過とともにたいてい興奮は静まってくれているので、何とか一連の作業をこなせてはいる。デュールを扱う時には、毎日かなり緊張する。収牧時は朝よりはマシだが、風の強い日は要警戒だ。特に突然風が強まった時に、立ち上がったり、速歩(はやあし)になったりする。何とか対処はしているが、できれば大人しく常歩(なみあし)してほしい。


こうしてデュールと格闘する日々は続いている。だが馬に変に慣れてしまうと油断から事故につながる可能性もあるし、緊張感を持たせてくれるデュールは私にとって先生のような存在なのだ。そう気持ちを新たにして馬と向き合っている。


徐々に落ち着いてきたデュール


まず自分に少しだけ変化を起こしてみたが、今年はノーザンレイクにも何か良い変化が起きそうな予感がする。まだ公にはできない計画もある。「ご寄付や募金を使って監視カメラはいつつけるのですか」といった内容の問い合わせがあったが、公にできない計画にも関連するため、今現在保留となっている。ご了承いただければ幸いだ。


またクリスマスドネーションにはたくさんの方々に参加いただいた。本当に感謝しかない。募金、ご寄付、クリスマスドネーションについてのご報告は、1月17日配信のノーザンレイクダイアリーで行う予定なのでお待ちいただければと思う。


あっ、もう1つ大きな目標を忘れてた!今年こそ余裕を持ってダイアリーを入稿するぞ!(できるかな??)

2023年もノーザンレイクダイアリーをどうぞよろしくお願い致します。



メトとチビは寝正月 羨ましい!


(つづく)

 

Loveuma.のオフィシャルグッズを販売するオンラインショップをオープンしています。

ノーザンレイクダイアリーでお馴染みの、メトと芦毛ちゃんをモチーフにしたデザインのグッズも販売中!



梱包・配送・原価設定は全てSUZURIが行っており、全商品共通で1アイテムの購入につき1,000円の収益が発生いたします。Loveuma.は、その収益の100%を、引退馬支援に活用させていただきます。(詳細は各アイテムの概要欄をご確認ください)


身につけることで、周囲の人に引退馬問題について知ってもらえるキッカケが生まれるかも…?


より多くの方が気軽に参加できる、グッズの購買による『引退馬支援』というカタチをLoveuma.にて展開していきます。デザインはこれからも追加されていくので、お楽しみに!



 


【ご寄付について】


ノーザンレイクでは運営資金のご寄付を受け付けております。

ご寄付につきましては、定期的に収支報告を致します。

馬と人が快適に過ごせる牧場を目指していきますので、今後ともよろしくお願い致します。


また口座振込でご寄付いただきました方々にお礼のメールを差し上げたいと思っております。

可能であれば、寄付された旨を下記アドレスまでお知らせいただけますと幸いです。



寄付口座

苫小牧信用金庫

新冠支店

普通 1510035

川越 靖幸(カワゴエ ヤスユキ)


 

こちらもチェック


▲ここをタップ / クリック

▲ここをタップ / クリック

▲ここをタップ / クリック

 

協力:ノーザンレイク・認定NPO法人 引退馬協会

文:佐々木 祥恵

編集:平林 健一

著作:Creem Pan

 


Join us !!


2 תגובות


HisMajesty Graustark
HisMajesty Graustark
04 בינו׳ 2023

新年おめでとうございます。猫正月、良き良き🎵

キャットタワーでは日々二匹の攻防が繰り広げられているんですね。

標準サイズの猫ならハウスにスッポリ隠れてしまえるのに、メトさんの体の一部が常にはみ出しているところがノーザンレイク。チビたんとしては標的にしやすいでしょう。いつまでも楽しく見ていられます。😊

デュールさんの高速熊癖はちょっと心配。

朝の戸外の景色や物音でスイッチが入るということは、単なる条件反射なのか、それともよほど「こうしちゃいられない!」と思う理由があるのか....(「退屈だ」「ゴハン欲しい」「外に出たい」「バスに遅れる」etc.)

風の強い日は普段と違う音が聞こえたり、いつもは動かない物が遠くでユサユサとかバタバタとか揺れるのが視野に入ったりして、不安になるのかもしれませんね。怪我なく徐々に鎮静化することを祈っています。

今年も人・馬・猫が健やかに暮らすノーザンレイクでありますように。

ヒミツが少しずつ明かされるのを楽しみにしています。🫣🤭🫶


לייק

本年もよろしくお願いします&ダイアリー楽しみにしております。


ドットさんって以前の放牧の動画でもあるけど

唐突にストップモーションをかけたみたいに”停止”するから

人間としては「えっ!?どうした?」と驚かされるのですよねー。

(それを知ってか知らずか真相はドットさん本人に聞かないと…😅)


デュールさん、見てる側としては高速動作がおもしろいけど

世話する側としては予定通りにいかないし事故につながるから笑える状況ではないですね…。

こちらも「ウマ語」を解読できればいいのだけど😓


毎日のルーティーン、私もだいたい朝5時起きになっております。

(某ゲームの一日の区切りがこの時間なので…)

それでもこの生活になれると早朝に優先度の低めの(?)の心配を気にせず日々を過ごせるから効率良くなってるかも、と勝手に思っています。

まずは”健康第一”な無理のない生活を、ですね😀

לייק
bottom of page