top of page

メイショウドトウの27歳のお誕生日🎉🎂たくさんのプレゼントにハイテンション&猛ダッシュ🐴💪


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


3月25日はドットさんことメイショウドトウの満27 歳の誕生日だった。中央牧草センターの生牧草はじめ、あまに煮、人参、りんご、お守りやフェルトで作ったドットさんなどなど、たくさんのプレゼントが届いた。本当にありがとうございます!


また2日前のシャトじいじことタイキシャトルのお誕生日にも、じいじ宛に生牧草が贈られてきた。重ねてお礼申しあげます!


誕生日の朝のドットさん 砂浴び後で顔に泥が(笑)



ドットさんのお誕生日当日は、引退馬協会の会員様と一般の方の見学日でもあった。そこでも人参やりんご、ドットさんマスコット、お守りなどを頂戴した。(メト&チビへのちゅーるも!)



皆様からいただいたプレゼントの一部


お誕生日当日のドットさんは、とてもハッスルしていた。見学者のいる方に向かってダッシュする場面が何度か見られ、見学の途中で川越が収牧をした時もなかなかのハイテンション。見学時に放牧地を走るというのは滅多にないことなので、27歳になってもオレ様は達者だぞとアピールしてくれたのかな?と勝手に思っている。(見学の案内をしていたので、残念ながら撮影できず)


収牧後、青草を食べるのを中断して見学者を見回すドットさん


現在見学は土日を中心に行っていて、基本的にドットさんのオーナーである引退馬協会の会員、及びネガイちゃんの会の会員様の会員枠と、一般の方の枠の2枠設けている。会員枠は4組(1組3名まで・同伴者は非会員可)だが、引退馬協会の賛同会員枠を1枠を設けているので、賛同会員の申込みがあった場合には最大5組での見学になる。こちらは、直接ノーザンレイクにショートメールやメールで申し込んでいただく形だ。


一般の方は、競走馬のふるさと案内所で予約をしていただいているのだが、見学日、見学人数(1日3組・1組3名まで)に限りがあるせいか、毎回争奪戦になっており、予約開始日かその翌日には定員に達しているという状況だ。予約開始日を早めにお知らせしたいのはやまやまなのだが、以前SNSで事前に発信した際にふるさと案内所の始業前にフライングしてしまった方などがいたため、予約が開始されてからSNSに投稿することになった。


もう少し見学日を増やせれば良いのだが、私自身の体力的な問題と仕事量を考えると、現状これが精一杯だ。ご理解いただけれぱと思う。



45分の見学時間を楽しんでもらえるよう、ドットさんや女子チームの日常の様子などの説明を加えたり、見学の方との話の流れにもよるが、削蹄したツメの一部に触れてもらったり、通称・健康手帳(正式名称は「馬の検査、注射、薬浴、投薬 証明手帳」)を見てもらったりしている。


削蹄後のツメの一部



キリシマノホシの健康手帳


そして見学時に会えるかどうかは運次第なのが、メト。見学の時間帯家で寝ていることがあり、こうなると会うことは不可能となる。厩舎近くの休憩室で休んでいる場合は、チラッとだが寝ているメトをご覧いただいている。起こすと可哀想なので、そのあたりもご理解いただけると幸いだ。


家の押入れで夢の中


休憩室でスヤスヤ

 

さて最後にお知らせを。5月20日(10時〜10時45分)の一般見学枠に1組キャンセルが出たので、ノーザンレイクダイアリー読者の方々の中から、抽選で1組(3名まで)に見学枠をプレゼントいたします!

今回のダイアリーにコメントいただいた上で、以下のメールアドレスにお申し込みください。


bingogaru02240514@gmail.com


メールには、コメントした際のニックネーム及び見学希望と記載してください。当選された方にこちらからメールをお送りしますので、返信される際にお名前と携帯番号をお知らせいただく形にいたします。締切は4月2日まで。ご応募お待ちしております!



3月28日のドットさん 砂浴びからの人参おねだり


(つづく)