top of page

メディア取材殺到のメイショウドトウ&メト📰📺🐴タイキシャトルの命日に沢山の献花💐🌈


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 



北海道はお盆過ぎたら涼しくなる...はずなのだが、いまだ湿度の高い暑さが続いている。週間天気予報を確認すると、25日(金)まで最高気温が30度を超えているではないか。その数字だけで心が折れそうだ。

幸いなことに、馬たちの食欲は落ちることなく、熱中症も起こさずにいてくれている。フレグモーネに罹患したドットさん(メイショウドトウ)も投薬治療を終えて普段通りの生活に戻った。放牧地では草をムシャムシャ食べ、馬房でも飼い葉や乾草を美味しそうに頬張っている。放牧地でゴロゴロ砂浴びできたし、8月17日には罹患した右後肢をさほど気にすることなく削蹄ができた。

ただ今のところ皆元気と言っても油断は大敵。高齢のドットさんや女子チームがこの厳しい夏を無事乗り切れるよう一層気をつけたい。


飼い葉を食べるドットさん


女子チームは食欲旺盛


ドットさん、放牧地でゴロゴロができるようになりました


7月、8月はドットさんへのスポーツ紙の取材が相次いだ。スポーツニッポン(田井記者)、スポーツ報知(坂本記者)は既に記事になっており、残り1社はこれから掲載予定だ。取材に訪れた記者たちは私がJRA美浦トレーニングセンターで取材をしていた頃の顔見知りで、個人的には再会できたことも嬉しかった。

坂本記者は昨年に続いて2度目の取材だったが、今年は記者の肩にメトが騎乗。大喜びで写真に収まっていた。(その様子は記事内にもあり)メトと触れあうと幸運が訪れる(中の人調べ)はずなので、坂本記者の上にどのようなラッキーが起こるのか、密かに期待している。


メイショウドトウ SNSでも人気“若い27歳”ドットさん

8月9日、スポーツニッポンの記事


27歳メイショウドトウの癒しは養老牧場ノーザンレイクで猫の「メト」との出会い

8月16日、スポーツ報知の記事


また地元のHBC北海道放送の「今日ドキッ」という番組内では、ドットさん&メトの動画が紹介された。現在ノーザンレイクのX(旧:Twitter)のフォロワーは6万人、Instagramのフォロワーが1万人を超えており、改めてドットさん効果も相まってSNSが多くの方々の目に留まっているのだと身の引き締まるような思いだ。


そして8月17日は、シャトじいじ(タイキシャトル)の命日だった。ありがたいことに見学時にお花を持参してくださったり送ってくださる方がいらっしゃるので、じいじがいた馬房に献花台の用意をした。準備を終えてじいじの馬房から出てくると、ドットさんが隣の馬房の様子を窺っていた。ドットさんなりに何か感じていたのかもしれず、そっと鼻面を撫でた。


シャトじいじの献花台


一昨年旅立ったプリサイスエンドの時もそうだったが、突然の死は心の準備ができていないだけにショックが大きい。馬たちの亡骸を前にした時の絶望感と無力感は一生忘れられないだろう。だが看取りは引退馬牧場の宿命であり重要な仕事の1つでもある。だからその日が訪れるまで、馬たちが少しでも快適に過ごせるよう悔いのないようにお世話するしかないのだ。そう心に刻み、在りし日のじいじを偲びながらそっと手を合わせた。




在りし日じいじと中の人との闘い


どアップじいじ

 

【メト祭り😸】ノーザンレイクダイアリー連載1周年記念グッズ販売中!


ご好評をいただいているLoveuma.オンラインショップに新しいデザインが追加されました!


新デザインは全3パターン、100アイテムを追加しています。


今回のデザインはLoveuma.の人気連載『ノーザンレイクダイアリー』でもお馴染みの、看板猫メトをあしらったデザインです。