top of page

ネットで話題沸騰❗メイショウドトウ&メトがウマ娘のオープニングに登場⁉🐴🐈小さなネコの大きな存在に感服😅


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


10月5日、Xのタイムラインが何やら騒がしかった。トレンドにはメトさんの文字が。アニメのウマ娘にメトらしき猫が登場していたという。当然、メイショウドトウも一緒。そして隣にはタイキシャトルも。以前、イラストに描かれていたが、今回はアニメだ。教えていただければ録画したのに...と、それがちょっと残念だった。


またまたメトがXのトレンドに


10月12日にまたまたタイムラインが騒がしい。今度はドトウとメトがアニメのオープニングに登場したという。やはり皆さんのXの投稿で知った。 


今年はメト自体の取材も多かった。「羽鳥慎一のモーニングショー」Xに投稿した動画が取り上げられたり、「猫びより」という猫雑誌にも登場した。以前も書いたかもしれないが、引退馬協会の代表理事の沼田恭子さんに「あの猫は大事にした方がいいわよ」と言われたことがある。プリサイスエンドがまだ生きている頃だから、確か2020年の秋だ。その言葉が妙に印象に残り、何か意味があるような気がしてならなかったが、現在のメトの人気振りを見るにつけ、こういうことだったのかと納得している。


プリサイスエンドとメト(2020年11月)


「猫びより」に登場


さらにメトはダイアリーを連載しているLoveuma.とのコラボグッズや優駿の塔のガチャポンの缶バッジ、公式グッズなど商品化もしていて、ノーザンレイクの運営を助けてくれている。あの小さな猫(猫としては大きいが)の持つ力の大きさに今更ながら驚いている。


4月29日からレ・コード館の優駿の塔(展望台)に設置されたノーザンレイクの缶バッジガチャポン


話は変わって10月16日に、久しぶりにシルバーさん(新冠町高齢者事業団)が牧場内の草刈りに来てくれた。この夏は日高管内も猛暑で湿度が高かったために、シルバーさん達はほとんど仕事にならなかったそうだ。ようやく涼しくなってきて、夏場できなかった分、今はシルバーさんたちも多忙だそうだ。


今回は5人がかりで、場内を草刈りをしてくれたのだが、ドットさん(メイショウドトウ)は、草刈り機の音がちょっと苦手。シャトじいじ(タイキシャトル)も苦手だったので、じいじが生きていた頃は草刈り時には、2頭で走ってみたりとバタバタ落ち着かなくなっていた。怪我をさせたくないので、草刈りの日は早々に収牧をしていたものだ。牧場に草刈りは付き物なので、ドットさんや、じいじも、あの音は聞いたことがあるはずだが、4、5人が一斉に草刈りをする音は得意ではないのかもしれない。今では年数回のシルバーさんによる草刈りデーのドットさんは、もっぱらパドックで放牧することにしている。


草刈りデーはパドック放牧のドットさん

遠くから草刈り機の音が聞こえる


一方、女子チームは慣れたもので、放牧地の柵のすぐ脇の草を刈っていても、平然と草を食んでいる。チーム4頭、徒党を組んで怖いものなしなのだろうか?それとも食欲が勝っているのか?シルバーさんの草刈りが来るたびに、女子は強しと実感するのだった。


複数の草刈り機の音が鳴り響いても、女子たちはへっちゃです!


*ノーザンレイクの支援ショップの売り上げは、主に草刈り費用になります。


*ノーザンレイクの公式グッズの売り上げは、ノーザンレイクの運営費になります。

 

【メト祭り😸】ノーザンレイクダイアリー連載1周年記念グッズ販売中!


ご好評をいただいているLoveuma.オンラインショップに新しいデザインが追加されました!


新デザインは全3パターン、100アイテムを追加しています。


今回のデザインはLoveuma.の人気連載『ノーザンレイクダイアリー』でもお馴染みの、看板猫メトをあしらったデザインです。



このオンラインショップは、GMOペパボ株式会社が手がける、オリジナルグッズを手軽に作成・販売できる『SUZURI』を利用しています。


梱包・配送・原価設定は全てSUZURIが行っており、全商品共通で1アイテムの購入につき1,500円の収益が発生いたします。Loveuma.は、その収益の100%を、引退馬支援に活用させていただきます。(詳細は各アイテムの概要欄をご確認ください)





より多くの方が気軽に参加できる、グッズの購買による『引退馬支援』というカタチをLoveuma.にて展開していきます。デザインはこれからも追加されていくので、お楽しみに!



 


【ご寄付について】


ノーザンレイクでは運営資金のご寄付を受け付けております。

寄付口座開設の経緯につきましては、以下の記事をご確認ください。 https://www.loveuma.jp/post/nld_221004


 


 

協力:ノーザンレイク・認定NPO法人 引退馬協会

文:佐々木 祥恵

編集:片川 晴喜

著作:Creem Pan

 


3 Comments


HisMajesty Graustark
HisMajesty Graustark
Oct 17, 2023

>4、5人が一斉に草刈りをするをする音は得意ではないのかも知れない。


「ああ~、牧場が、牧場が、奴ら(草刈機😈🌱)に食べられてる~!😱💦」と気が気ではないのかもしれません。


>チーム4頭、徒党を組んで怖いものなしなのだろうか?


そうだと思います。🤭

Like

HisMajesty Graustark
HisMajesty Graustark
Oct 17, 2023

「じまんの我が家」のドトメトの2ショットは何度見てもいいですね。

それぞれの種の特徴と魅力がにじみ出ていて。

                   🐈。。。 🐎 ⟣ ⟣ ⟣

大きくて繊細なDo 🐴

小さくて頼もしいMe 😼

ふたりとも、ノーザンレイクで出会えて本当によかったね❣️☺️

Like

メトさんのアニメ「ウマ娘」効果は絶大ですねー。

ほんの数秒のカットとはいえあちらの世界での”市民権”を得たようなものですから。

(しかもオープニングでも出てくるという重ね技‼️)


付け加えると、ドトウにメトさんが一緒なのも粋な計らいですけど

シャトルをあえてドトメトの横に映す演出は明らかにノーザンレイクを意識していますし。

その光景を知っている人こそ分かる「尊い瞬間」。

泣けてきます…ホント😭


さて、そんな盛り上がりを知ってか知らずか牧草もぐもぐドットさん&女子チーム。

人もそうだけど、歳を重ねてくると不快な音が敏感になっちゃうものなのかな…。

年に数回だからこの日だけは耐えてもらうしかないですね。

Like
bottom of page