top of page

メイショウドトウ&メトのテレビ出演、写真集の発売など、今年は濃い1年に❗️🐴🐈2023年ノーザンレイクニュース📰ベスト10をご紹介✨


 

北海道新冠町にある、引退馬の牧場ノーザンレイク。

そこで毎日を過ごしているライター・佐々木祥恵が、

馬ときどき猫な日々を綴ります。

 


あ〜、何て1年経つのが早いのだろう。年始に密かに立てた計画や誓居がほとんど達成されないまま、2023年が終わろうとしている。怖い、怖い。個人的には後悔だらけの1年だったが、ノーザンレイク的にはかなり濃い年だった。「昨年同様、10大ニュースをやらないんですか?」と編集の片川さんから聞かれ、それもそうだなとニュースになりそうな出来事を書き出してみたところ、とても順位をつけられないので、時系列(たまに順番入れ替わることもあり)で振り返ってみたい。


①メトが地上波デビュー

2月10日、テレビ朝日系列「羽鳥慎一のモーニングショー」で、馬(プリサイス&ドットさん)に乗る猫として紹介される。


2023.2.14

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


この他にも、北海道ローカルのUHB北海道文化放送の「いぬねこ倶楽部」や、HBC北海道放送「今日ドキッ!」にも登場。


②ウマ娘プロジェクト公式アカウントの2nd Annibaersary カウントダウン用イラストに、メイショウドトウの頭の上に乗るメトらしき猫が登場❗


2023.2.21

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


その後、メトがアニメにも出て来て話題になった。


③優駿の塔(にいかっぷ道の駅隣接、レ・コード館内展望台)に、ノーザンレイクのオリジナルイラスト缶バッジガチャポンを設置✨


2023.5.2

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


現在は通常バージョン以外に、クリスマス&お正月バージョン缶バッジあります😊

のちにメイショウドトウの等身大パネルも設置されました🙋(ドットさんと記念撮影してくださいね)


2023.8.15

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


④ネガイちゃん・アシゲチャン引退繁殖牝馬の会設立


認定NPO法人引退馬協会の事業の1つ、引退馬ネットのサポートのもと、タッチノネガイとアシゲチャンを支援する会ができた。これまでアシゲチャンはノーザンレイクの所有だったが、引退繁殖牝馬の会所有となった。会では月額会費2000円で会員を募り、集った会費で2頭を養っていく。現在も会員大募集中!2頭が安心して余生を過ごせるよう、よろしくお願いいたします。


2023.5.30

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


また会発足に伴い、芦毛ちゃん(旧呼称)の名前を募集。芦毛ちゃんが馴染んでいたせいか、投票でアシゲチャンに決まった。


2023.7.4

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


2023.7.11

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


⑤6月&12月、ドットさんに嬉しい来客


6月2日に、ドットさんの調教パートナーだった元調教助手の中林健さん夫婦がジャパンカップ2着時の銀杯持参で来訪。今では見学の方も記念撮影していくほど、人気の銀杯となっている。


2023.6.7

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


12月4、5日とドットさんと苦楽をともにした担当厩務員の千田智久さんが息子さんと来訪。りんごや猫のおやつなどたくさんのお土産をいただいた。放牧地でドットさんを引く姿にジーンとした。ドットさんも嬉しそうにしているように見えた。


2023.12.5

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


⑥メト、猫雑誌デビュー😲


6月12日発売の「猫びより 夏号」(辰巳出版)に猫だけではなくドットさん、引退馬の牧場ノーザンレイクや引退馬についても書かせてもらう。私も猫雑誌初執筆。


2023.6.13

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


これがフォトブック「ボス猫メトとメイショウドトウ」出版のきっかけになった。


⑦スオミアッキさん企画&撮影の写真集「牧場ねこのメト」の売り上げで、草刈り機まさおシリーズの「Hey Masao」購入!


2023.1.17

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


トラクターに取り付ける草刈り用のモアが壊れて修理代に約48万円かかり、さらには刈ってる途中で火が出てモアを使うのを躊躇していたので、前から欲しいと思っていた「まさお」を購入。大助かりでした!


2023.8.29

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


写真集ご購入いただきありがとうございます。


⑧ドットさんのライバル、テイエムオペラオーの主戦・和田竜二騎手来訪


netkeiba.comの「わだラジ」と和田騎手自身のYou Tubeチャンネル「和田竜二の引退競走馬を追う」の撮影に和田竜二騎手がノーザンレイクに足を踏み入れた。和田騎手の「ドトウをリスペクトしている」という言葉が特に印象に残った。テイエムオペラオーとは本当に良いライバル関係だったのだと感じた次第。


2023.5.16

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


2023.9.5

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


⑨12月3日、ネコパンチ(馬)入厩


詳しくは前回と年明けのダイアリーでどうぞ!


2023.12.19

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


⑩12月6日、フォトブック「ボス猫メトとメイショウドトウ」(辰巳出版)出版&即重版(増刷)


メトがフラリと現れて、ノーザンレイクに居着いてくれなければ、フォトブックの出版はあり得なかったし、ネコパンチとも縁がなかったかもしれない。

メトは本当に不思議な猫だ。


2023.12.12

(画像をクリックすると記事ページに飛びます)


以上が10大ニュースだが、他にも9月にお転婆黒猫の福豆(ふくちゃん)仲間入りや、本州並みの暑さと湿度に見舞われ、1頭につき扇風機2台態勢ほか、まだまだ書き足りない。ダイアリーもいつネタ切れになるかとヒヤヒヤしているのだが、よくもまあ毎週毎週いろいろなことが起きると感心する。


ふくちゃん、大きくなりました。


ふくちゃん(左)とチビたん


来年はどんなことが起きるか神のみぞ知るだが、ハッピーなこと満載のダイアリーにしたいと願っている。

それと寄付金の使途のご報告が遅れていますが、来年早いうちにと思っています。

今年1年、ありがとうございました。


鼻ドンでブレブレのドットさん


新入りネコパンチ


「食べてるのに邪魔しないで」のタッチノネガイ


ちょっとお澄ましなアシゲチャン


外を眺めて黄昏るタッチデュール


相変わらず眼光鋭いキリシマノホシ


オイラが看板猫のメトだぜい!


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

【メト祭り😸】ノーザンレイクダイアリー連載1周年記念グッズ販売中!


ご好評をいただいているLoveuma.オンラインショップに新しいデザインが追加されました!


新デザインは全3パターン、100アイテムを追加しています。


今回のデザインはLoveuma.の人気連載『ノーザンレイクダイアリー』でもお馴染みの、看板猫メトをあしらったデザインです。



このオンラインショップは、GMOペパボ株式会社が手がける、オリジナルグッズを手軽に作成・販売できる『SUZURI』を利用しています。


梱包・配送・原価設定は全てSUZURIが行っており、全商品共通で1アイテムの購入につき1,500円の収益が発生いたします。Loveuma.は、その収益の100%を、引退馬支援に活用させていただきます。(詳細は各アイテムの概要欄をご確認ください)





より多くの方が気軽に参加できる、グッズの購買による『引退馬支援』というカタチをLoveuma.にて展開していきます。デザインはこれからも追加されていくので、お楽しみに!



 


【ご寄付について】


ノーザンレイクでは運営資金のご寄付を受け付けております。

寄付口座開設の経緯につきましては、以下の記事をご確認ください。 https://www.loveuma.jp/post/nld_221004


 


 

協力:ノーザンレイク・認定NPO法人 引退馬協会

文:佐々木 祥恵

編集:片川 晴喜

著作:Creem Pan

 


1 комментарий


HisMajesty Graustark
HisMajesty Graustark
29 дек. 2023 г.

今年もノーザンレイクダイアリーを届けてくださり、ありがとうございました。

一日24時間ではとても足りないほどご多忙な中、毎週更新していただくのは大きな労力と時間を要することだと思います。


どうかご健康に留意され、無理のない範囲で、というか、むしろ中の人の気分転換ぐらいのつもりで、日々の出来事やファミリーの情報を伝えていただければ嬉しいです。

シンドイときは「今週は休載!」と遠慮なくおっしゃってください。ファンは待ちます。👌☺️


来年もノーザンレイクにとって「良い変化」がいくつも起こりますように❣️

そして、その変化を後押しする引退馬支援の風が、絶えることなく吹き続けますように❣️

ネコ・ウマ・ヒトそしてノーザンレイクを守る地霊の皆様、暖かく寄り添って良いお年をお迎えください❣️ 🖐️😘

Лайк
bottom of page